2018-11-09

Team CABBO Miyazaki Trip

Foil SUP surfing


先日2泊3日で宮崎にサーフトリップに行って来た。FOILサーフィン修行とヤクちゃんのルーツを巡る旅。






フォイルっていうのは、ハイドロフォイルって言って水中翼のこと。この写真のような飛行機型の翼をサーフボードやSUPの下につけてサーフィンする比較的新しい遊び。この飛行機型の翼が異様な浮力を産みボードとライダーを空中に押し上げてくれる。





ユカちゃんとヤクちゃん僕の3人で行ったがまだ年内に大切な試合が残っているユカちゃんは怪我のリスクを避けて飛びませんでした。僕は2回目、ヤクちゃんは初の挑戦。




さすが世界チャンピオンのヤクちゃんは初回ですぐにスタイリッシュに飛んでました。ちなみにサーフィンと違ってライドではなくフライトと言うらしい。




一番最初にサーフィンで波に乗った時の感動かそれ以上の快感。浮いて乗っている間無音で空を飛んでいる感覚、Back to the futureのホバーボードみたいなんだけど波に乗っている感覚もありもうドハマリです。今回ようやくコツをちょっと掴んでテイクオフから緩やかなターンまでなんとなく体で覚えて来ました。忘れないうちにまた行かないと笑。次回はポンピングまでできるようになりたいなー

大人になってもこんなにも衝撃的に楽しい遊びに出会えるのは本当に幸せ笑




FOILサーフィンはメチャクチャ楽しいですが、それなりに危険も伴うので必ずエキスパートの指導の元行いましょう!僕たちは日本のFOIL界のパイオニア二人、トモ君とケイゴさんに修行をお願いしました。

この日連れて行ってもらったポイントではなんと12人くらいが全員FOILで飛んでいるって言うすごいシュールな景色でした。

サーフィンでは物足りないダラダラな小さな波でもFOILには最高に適してますのでさらに遊びの幅が広がりそう。


もうすぐJP Australiaからもフォイルボードでるらしいのでお楽しみに!




波に乗ってない時はこの二人の世界チャンピオン達と観光笑。幼少を長崎の日南で育ったヤクちゃんに色々と案内してもらいました。




「うちの両親に紹介したい」「はい」男同士の会話とは思えないが笑、ヤクちゃんのご両親にも会って来ました。ご馳走になった上に家にまで泊めてもらいお世話になりっぱなしでした。

スキー、ラフティング、アドベンチャーレース、ライフガード、SUPで世界中の海、山、川で活躍して来た規格外のこの男はどんな両親でどこで育ったのか?そんな彼のルーツを見ることも今回の旅の目的。




お父さんとヤクちゃん似すぎですね笑。実はお父様はインターネットなどかなり詳しく日々facebookなどで息子の活躍やリバーベースHALAUの予約状況まで把握してる様子で僕よりも最近の大会の結果のこととか知ってました!しかも嬉しいことにこのCreative Diaryのブログもたまに見てくれているようです。

素敵なご両親と最高に楽しい時間を満腹で過ごせました。本当ありがとうございました!



そのあとは日南の観光、飫肥城に行きました。何より感銘を受けたのが小村寿太郎資料館。この変で育った子供は多かれ少なかれ彼の影響を受けて育つらしくヤクちゃんの思考や行動パターンもこの資料館を見て納得。日本の近代外交の基礎を作った明治の外交官は世界一をとったパドラーにも影響を与えていました。

これから宮崎に行くたびにここをじっくり訪れていずれCABBOのウェブにヤクちゃんのルーツ的記事を日/英文で載せたいなと思ってます。(コロラドのパドラー達も読めるように)





とにかく笑いと学びがたくさんで満腹な旅でした。またすぐこのメンツで宮崎行くと思います笑。




2018-11-01

PNG SUP adventure trip 2018 !!!



今年も行って来ましたPNG Real Adventure Trip
10/20-27の8日間、2013年から始動し今回で8回目となるPNGアドベンチャートリップは今回はそんなにアドベンチャー要素はなくすごくまったりした旅でした。ひたすらリラックス系で体力も全く使わず、天候も涼しくリゾート的な楽しみ方を満喫。




マダン空港から車に揺られて道路の脇に走っていた電線がなくなってしばらくするとテュピラに到着。パプアにはもう20回近く、テュピラにも10回以上は来てるのでもう「ただいま」「おかえり!」な感じでほぼ帰郷です。

トト村のそばを漕いでいると子供達がどんどん乗り込んでくる笑

今回の旅のハイライト「クジラと一緒にパドル」
朝飯後まったりくつろいでいると、キッチンスタッフが海を指差し「鯨だ!」。速攻着替えてボードを出して沖にでる。しばらくして鯨と合流テュピラの目の前の湾の中で鯨2頭が遊んでいるのを間近で見れしかもしばらく一緒に並走してたりして遊んでました。

他のメンバーも後から合流、みんなで2時間くらいクジラと一緒に遊んでました。小さいクジラでしたが(小さいって言っても6mくらい)間近で見ると迫力!多分ヒレナガゴンドウクジラだと思います。



pilot whale




「ライスフィールドプロジェクト」

なんとテュピラ村の新しいプロジェクトは、田んぼ作り。テュピラサーフクラブから歩いて20分ほどのところに田んぼを作り、「テュピラライス」で客人をもてなそうというものすごい感動的ホスピタリティー。

さらに来年から始まるのがPNG国内初のサーフボード生産プロジェクト。この土地にバルサを植えてその木材でサーフボードを作る、そして世界中からプロを招きここで作ったボードで大会を開く計画も。その土地で育った木でその土地の波に乗る。持続可能な観光業といい時代の最先端をいくPNGサーフシーンと観光局。すごい!





Tupira Surf Clubは2008年に開設、今年で10年目を迎える。僕達が初めて訪れたのが2009年、当時子供だったみんなも今では立派な大人。写真のヴァネッサも当時は12歳だったけど今年からテュピラのキッチンで働き始めました。彼女の作ったココナッツクッキーは最高に美味しかったですね。

ちなみに、僕の弟のジェシーとは今回残念ながら会えず。。
どうやら学校の最終学年で進級できなかったらしくタリカパ村に帰った模様。今回はタリカパ村には行けなかったので今度行った時の再会を楽しみにしよう



今回のメンバーはリピーター4人に、初参加者が男性は2人とも経営者。僕が顧問を務める株式会社リブゲートの社長も参加してくれて感謝!

今までの経験上、「楽しそう!いつか行きないなー」っていう人は絶対参加しない。参加する人は速攻申し込みますね。そして1週間まとめて休みを取れる人=仕事ができる人、一緒に旅してても楽しいです


ジャングルの中の遠足




おなじみのブアイ(ビートルナッツ)@タブルテ村。連日の大雨で村のそばにある池と川と海が繋がり大型のワニが人を襲ってるらしくここでは水の中に入りませんでした




今回も最高なメンバーで笑いが絶えない1週間。本当に毎回よくぞこんなにいいメンバーが集まるものだなと感謝感激。







今回はひたすらまったりとした感じで贅沢な時間を過す。




あっというまに8日間終了。今回も最高に楽しい旅でした!